12月18日(月) FX ドル円 為替 予報 第101号

 

【明日のFX ドル円 為替予報】

 

今日の基準の為替 112.744円 より

【円安】

現在 53勝48敗 勝率52.5%

予想にお答え頂いた方、

ありがとうございました。

微妙にですが、今見たタイミングでは、円安でした。

ただただゲームです!

運用成績には、1円も関係しません。

みなさんご参加ください。

 

 

【今日の相場】

日経平均株価(終値)
22,901.77(+348.55)

 

ドル円
112.744円

 

豪ドル円
86.411円

 


1257.00ドル

 

ビットコイン円
2,166,834円

 

【相場概況】

本日のドル円の為替相場は、

先週末の流れを引継ぎ、小幅ながら、円安に動きました。

・テクニカル分析

直近で注目すべきは、

まず、4時間足チャートの200本移動平均線ですね。

112円80銭付近にあります。

これを抜けきれるかどうか。

本日は、一度チャレンジして、跳ね返されています。

 

もう一つは、1時間足チャートです。

現在ちょうど雲の上限にアタックしているところです。

 

これを抜け、4時間足チャートの200本移動平均線をぬければ、

113円50銭くらいまでは見れると思います。

 

先週水曜日のおおきな下落で、下値を確認したと、見られます。

 

ひとつ気になるのは、4時間足チャートでみたときに、三尊天井を形成しそう。

ということくらいでしょうか。

 

前々回の高値、12月4日、113円00銭付近。

ここで、ストップして、下落する流れとなると、三尊天井形成です。

そうなれば、下落の勢いは強くなるでしょう。

111円ちょうど位までが下値の目処となる可能性があります。

 

逆にそこを抜ければ、114円手前までは、行くでしょう。

・ファンダメンタルズ分析

まず、先週末にお伝えした、北朝鮮の動向ですが、

何もありませんでした。

 

また、アメリカの税制法案については、問題なく成立するという見込みで、動いています。

 

そのため、円安に動いている状況です。

 

しかしながら、欧米などは、現在クリスマス休暇に入っている人も多く、

取引量自体が少なくなっています。

そのため、非常に小幅な動きとなりました。

 

今週一週間はこんな感じかもしれませんね。

ただし、取引量が少ないため、一方向に一気に動く可能性も高いです。

気をつけましょう。

 

この一週間はチラホラと経済指標の発表もありますので、

そのタイミングで、ちょっとした動きはでるかもしれません。

のんびり眺めておいてください。

 

北朝鮮の動向だけは注意が必要です。

 

 

※上記はあくまで、客観的情報の紹介、提供を目的としております。情報の内容については万全を期しておりますが、その内容、今後の動向を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。

コメントを残す