11月22日(水) FX ドル円 為替 予報 第85号

【11月22日(水)】
(19時30分時点)

 

【明日のFX ドル円 為替予報】

今日の基準の為替 112.068円 より

【円安】

現在43勝42敗 勝率50.6%

はずれました。

1日読み違えましたね。

明日はお休みします。

 

【今日の相場】

日経平均株価(終値)
22,523.15(+106.67)

 

ドル円
112.072円

 

豪ドル円
84.724円

 


1284.38ドル

 

ビットコイン円
927,565円

 

【相場概況】

本日のドル円の為替相場は、

円高方向に動きました。

 

・テクニカル分析をすると、

 

本日も一時111円代に突入する場面がありました。

 

それにより、日足チャートにおいて、雲の上限にタッチしました。

 

200日移動平均線にも近づいている状況です。

 

これを下抜けすると、結構な円高になります。

 

現状は、雲の上限と、200日移動平均線と、112円00銭という心理的節目に支えられています。

 

おそらくこのままキープする流れになるでしょう。

 

ですので、金曜日は今よりは円安になると予想します。

 

目処としては112円50銭付近ですね。

 

 

 

・ファンダメンタルズ分析で見ると、

 

 

明日からの、アメリカの4連休を前に、換金売りが出ているという認識でいいと思います。

 

そのほかには、今朝、イエレンFRB議長が、インフレ期待が一部下振れしている、

 

しかし、大幅に下振れしているわけでわない。

 

という発言をしました。

 

それもマイナスに受け止められ、円高が進んだようです。

 

どちらにせよ、4連休を前に、積極的に買いに行く動きはとりにくく、

 

週明けまでは、おおきなうごきにはなりにくいでしょう。

 

こういう時は、一緒に休むに限りますね。

 

現状はかなり円高が進んでいるので、

 

12月利上げが確実という見方が継続されるのであれば、

 

また、週明け以降113円を目指すうごきになるのではないでしょうか。

 

近日新興国通貨が弱くなっています。

 

トルコリラにおいては最安値更新です。

 

直近でいえば、4連休前でポジションを外したというのもあいまってると思いますが、

 

12月にアメリカが利上げすれば、そのタイミングではドルだけが強くなる場面もあるとは思いますが、

 

長期てきな目線で見れば、成長する国なので、じわじわ来るでしょう。

 

ほったらかしにしておいて、忘れた頃に、、、という感じがベストですね。

 

※上記はあくまで、客観的情報の紹介、提供を目的としております。情報の内容については万全を期しておりますが、その内容、今後の動向を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。

コメントを残す