11月28日(火) FX ドル円 為替 予報 第87号

【11月28日(火)】
(16時15分時点)

 

【明日のFX ドル円 為替予報】

今日の基準の為替 111.245円 より

【円安】

現在 43勝44敗 勝率49.4%

 

 

【今日の相場】

日経平均株価(終値)
22,486.24(+9.75)

 

ドル円
111.245円

 

豪ドル円
84.691円

 


1293.52ドル

 

ビットコイン円
1,116,722円

 

【相場概況】

本日のドル円の為替相場は、

どっちつかずな展開となりました。

 

・テクニカル分析をすると、

日足チャートにおいて、一目均衡表の雲の下限に支えられています。

昨日と同じですね。

テクニカル自体は、昨日と状況は変わらないので、

また、111円70銭付近にある200日移動平均線にチャレンジする流れと予想します。

 

・ファンダメンタルズ分析で見ると、

まず、昨日発表があった、アメリカの新築住宅着工件数は予想を上回り、

良い結果となりました。

 

しかし、その後、北朝鮮がミサイルを発射させるかもしれない。

というニュースがはいり、110円台に突入する場面もありました。

その懸念がまだ現在も払拭されておらず、万が一がありうる状況です。

 

また、今晩には、次期FRB議長の公聴会があります。

ですので、この2つの要因で、今晩は大きく動く可能性もあります。

 

一方的に円高になるような相場では無いと感じていますが、

この公聴会と、北朝鮮によってひっくり返る可能性もあります。

 

万が一110円前半まで動くようなことがあれば、

緊急対応もひつようかもしれません。

なかなか緊迫した状況です。

 

ただ、次期FRB議長が前向きな発言をすると、

一気に112円後半くらいまで円安が進むことも考えられます。

 

今動くのではなく、ある程度成り行きは見守ったほうが良さそうですね。

 

※上記はあくまで、客観的情報の紹介、提供を目的としております。情報の内容については万全を期しておりますが、その内容、今後の動向を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。

コメントを残す