11月30日(木) FX ドル円 為替 予報 第89号

【11月30日(木)】
(17時15分時点)

 

【明日のFX ドル円 為替予報】

今日の基準の為替 112.293円 より

【円安】

現在 45勝44敗 勝率50.6%

 

 

【今日の相場】

日経平均株価(終値)
22,724.96(+127.76)

 

ドル円
122.284円

 

豪ドル円
85.047円

 


1282.35ドル

 

ビットコイン円
1,217,894円

 

【相場概況】

本日のドル円の為替相場は、

大きく円安にふれる展開となりました。

 

・テクニカル分析をすると、

まさに予想通りの動きとなりました。

200非移動平均線を上抜け、その勢いのまま、

112円台に突入しています。

現在、日足チャート、4時間足チャートともに、雲の中に入っています。

まだ、このまま一本調子で円安ということは難しいと思います。

 

まず、

4時間足チャートにおいて、

雲の上限が、112円50銭の手前にあります。

おそらくここでいったん止まるでしょう。

いったん足踏みして、何度かアタックする展開だと思います。

 

その後は、

日足チャートの雲の上限が113円ちょうど付近なので、

4時間足チャートの雲の上限をうわ抜けることができれば、

次は113円への挑戦です。

おそらくここはもっと手こずると思います。

1週間程度必要じゃないでしょうか。

 

まぁいずれにせよ、じわじわ円安になると見ています。

ただし、もちろん円高になる可能性も充分にあります。

 

円高の目処としては、

日足チャートの200日移動平均線がある、

111円60銭付近です。

 

・ファンダメンタルズ分析で見ると、

昨日、アメリカのGDP発表がありました。

予想を上回る結果となり、円安が進みました。

その流れを受け、日経平均株価も上昇。

それを見て安心したのか、ドル買いが進みました。

 

本日は、

アメリカの個人消費支出の発表があります。

もう一つ、米税制法案が、本日可決される見通しになっています。

 

個人消費支出が、予想を上回り、

米税制法案が可決となると、

円安に拍車がかかるでしょう。

 

おそらく、このシナリオ通り進むのではないかなと思っています。

 

ただし、今週は、1円から2円程度円安にふれましたし、

今日が月末、

明日が週末ということもあり、

利益確定の、手仕舞い売り。

 

がたくさん出る可能性もあります。

 

仮にそれで、再度111円台に突入すれば、

絶好の買い場になるのではないかと予想します。

 

 

※上記はあくまで、客観的情報の紹介、提供を目的としております。情報の内容については万全を期しておりますが、その内容、今後の動向を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。

コメントを残す