12月5日(火) FX ドル円 為替 予報 第92号

【12月5日(火)】
(18時45分時点)

 

【明日のFX ドル円 為替予報】

今日の基準の為替 112.504円 より

【円安】

現在 47勝45敗 勝率51.1%

 

 

【今日の相場】

日経平均株価(終値)
22,622.38(+84.78)

 

ドル円
112.504円

 

豪ドル円
86.075円

 


1275.95ドル

 

ビットコイン円
1,316,974円

 

【相場概況】

本日のドル円の為替相場は、

円高方向に動く流れとなりました。

 

・テクニカル分析をすると、

先週末の終わりと、今週の始まりとで、かなりの価格差があり、

おおきな窓を開けていました。

その窓を埋めにいったと見られます。

「窓埋め」ですね。

少し気になるのは、完全には埋めきれていない点です。

もう少し円高が進む可能性があります。

しかしながら、きれいに上昇トレンドに入っているように見えます。

また、

 

4時間足の200本移動平均線、

日足の雲の上限

113円という心理的節目

 

この3つの強敵にアタックしていく流れです。

 

113円10銭から20銭をきれいに抜けられるかどうかですね。

 

・ファンダメンタルズ分析で見ると、

基本的には、米税制改革法案への期待からドル買い方向です。

もう少しドル買いが進んでも良い状況です。

 

しかし、米韓の過去最大規模の軍事演習をしていることで、

北朝鮮は激しくそれを避難し、緊迫した状況になっています。

 

また、ロシアゲート問題が再燃する可能性もあり、

その2つが下に重荷になっている状況です。

 

事態が悪い方に進展すれば、大きく円高にふれる可能性もあります。

 

今晩には、米ISM非製造業景況指数の発表があります。

良い結果になると予想されています。

実際に良ければ、一段の円安が進む可能性もあります。

 

どちらにせよ、週末には、米雇用統計が控えているので、

行き過ぎる展開はないのかな。と思います。

 

 

※上記はあくまで、客観的情報の紹介、提供を目的としております。情報の内容については万全を期しておりますが、その内容、今後の動向を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。

コメントを残す