10月15日(月) FX ドル円 為替 予報 第265号

【明日のFX ドル円 為替予報】

今日の基準の為替 111.878円 より

【円高】

現在 131勝134敗 勝率49.43%

みんなの予想

【今日の相場】

日経平均株価(終値)
22,271.30(-423.36)

ドル円
111.878円

ユーロ円
129.715円

豪ドル円
79.869円


1231.16ドル

ビットコイン円
718,401円

【相場概況】

・テクニカル分析

4時間足チャートの200本移動平均線を明確に割り込みましたね。

その影響か、111円台後半でウロウロしています。

次の下値の目処は、日足チャートの雲の上限である、111円50銭付近ですね。

あと何日か後に、雲の交差があります。

ここは、抵抗が少ないので、するっと雲を抜けやすいところです。

今回の場合はするっと下落する可能性があります。

 

ストキャスティクスでみると、

日足では低い位置でゴールデンクロス。

週足ではデッドクロス真っ最中。

月足では高い位置でデッドクロスほやほや。

 

となっています。

これだけでみると、今週は、お気持ち程度の上昇、日足でストキャスティクスが高い位置にこれば、来週は下落。

月末も下落。

11月はもみ合いながらも、下落。

12月はくすぶった動き。

 

というようなシナリオでしょうか。

それ通りにならないことを祈ります。

 

・ファンダメンタルズ分析

本日は、半期為替報告書の公表があります。

中国が為替操作国に認定されるかどうか。

というやつですね。

流れ的には今回は回避できそうな感じですね。

11月に米中対談をするという話もでてきましたし。

もう一つ、トランプ政権による、通称協議での為替条項導入の要求というのが注目です。

これにより、今後、円安を封じられるかもしれない。という懸念が浮上し、円高が進んでいます。

これらの進捗を見ながらの展開です。

 

円高方向の圧力が強く、大きく円安に戻す展開はちょっと考えにくそうですね。

 

ここのところの動きを見てみると、

トランプ政権である限り、ある程度ドル高が進めば「神の手」(トランプ)が入る印象です。

※上記はあくまで、客観的情報の紹介、提供を目的としております。情報の内容については万全を期しておりますが、その内容、今後の動向を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。


人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
PVランキング
FXランキング

日記ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!1

コメントを残す