10月19日(金) FX ドル円 為替 予報 第268号

【明日のFX ドル円 為替予報】

今日の基準の為替 112.414円 より

【円高】

現在 132勝136敗 勝率49.25%

みんなの予想

【今日の相場】

日経平均株価(終値)
22,532.08(-126.08)

ドル円
112.414円

ユーロ円
128.697円

豪ドル円
79.993円


1227.82ドル

ビットコイン円
717,628円

【相場概況】

・テクニカル分析

状況は昨日とそう変わりません。

本日終了すれば、週足のローソク足がもう一本たちます。

現状くらいの水準のまま終われば、ストキャスティクスも少し冷える形になります。

とはいえ、来週、再来週も下落方向ではないでしょうか。

日足においては、ストキャスティクスが上昇しています。

週明け2、3日は横ばいから、上昇。その後下落。

というようなシナリオが予想できます。

現在きれいな動きとなっているのは、4時間足チャートですね。

ぴったり200本移動平均線に沿って推移しています。

今は雲の下限の少し上におり、雲突入といった感じです。

このまま雲抜けできるかどうか。

少し前に、25本移動平均線が、200本移動平均線を下抜けしています。

デッドクロスですね。

したがって雲に弾かれる可能性が高いように思います。

 

・ファンダメンタルズ分析

特筆するような、大きなニュースは出てきていません。

積極的な動きが取りづらい展開です。

本日は中国の株式相場が上昇したという理由で、わずかながらドル高に動きました。

そのほかは、サウジアラビア人ジャーナリストの問題くらいでしょうか。

これが国と国の問題に発展すれば、大きな悪影響となるでしょう。

そもそもアメリカとサウジアラビアは過去70年に渡り良好な関係にあります。

サウジアラビアは原油を輸出し、そのかわりにアメリカはサウジアラビアの地域の安定を供給しています。

この関係が一気に崩れるというのは考えにくいですが、万が一崩れれば、米株安、ドル売りの反応が出るでしょう。

現状は、まぁ大丈夫だろうという見方で、相場への大きな影響は出ていないようです。

その他は次のニュース待ち。

来週は週末にかけて、アメリカ、ユーロと重要経済指標の発表がありますので、

それを待つ流れでしょうか。

※上記はあくまで、客観的情報の紹介、提供を目的としております。情報の内容については万全を期しておりますが、その内容、今後の動向を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。


人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
PVランキング
FXランキング

日記ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!1

コメントを残す