2月14日(水) fx ドル円 為替 予報 第137号

 2月14日(水) (19時30分現在)

 

【明日のFX ドル円 為替予報】

 

今日の基準の為替 107.480円 より

【円安】

現在 68勝69敗 勝率49.63%

 

1名正解です!

 

【今日の相場】

日経平均株価(終値)
21,154.17(-90.51)

 

ドル円
107.480円

 

ユーロ円

132.718円

 

豪ドル円
84.491円

 


1330.80ドル

 

ビットコイン円
923,094円

 

【相場概況】

・テクニカル分析

現在、下支えをしてくれる、テクニカル要素がありません。

本日は、107円を割り込み、106円に突入しました。

1年3ヶ月ぶりの水準まで、円高が進みました。

現在は、反発しています。

 

ストップロス(損切りの指値注文)をいくつも巻き込んだため、大きな下落となりました。

流石にこれ以上は円高にならないだろう。

とみんなが思っていた水準をことごとく突き破った感じです。

 

心理的節目である107円50銭

前回安値だった107円288銭

心理的節目である107円00銭

 

これら全てを突き破りました。

現在は107円00銭が下値の目処となるでしょう。

 

上値は、週足チャートの雲の下限である、109円366銭。

これを週末までに狙っていくかどうかです。

ちょっと考えにくい気もします。

・ファンダメンタルズ分析

 

本日の円高に関して、大きな要因は、中国の春節祭に向けたポジション調整。

これに尽きるのではないでしょうか。

日本の感覚で言えば、12月29日あたりです。

いったんポジション外してお正月ムード。ってやつですね。

このタイミングで、ポジション調整が大量に入ったため、ストップロスを巻き込みまくって急落。

という感じです。

もう一つは、黒田日銀総裁の続投がきまり、出口戦略をとりだすのではないか。

という思惑での円買い。

これがすこしあったようです。

しかしながら、この春節祭に関連してのポジション調整はもう少し続きそうです。

 

今晩は、

米消費者物価指数(CPI)の発表があります。

これを見て少し動くでしょう。

今回は、結果が良くても悪くても、どちらにも動く可能性があります。

 

CPIの結果が良い

米利上げペース早まる(思惑)

米長期金利上昇

株売られる

リスク回避で円買われる。

 

これの逆もいえます。

順当な動きにならない可能性があるので、注意が必要です。

※上記はあくまで、客観的情報の紹介、提供を目的としております。情報の内容については万全を期しておりますが、その内容、今後の動向を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。


人気ブログランキングにほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 PVランキング
FXランキング

日記ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!

コメントを残す