2月15日(木) fx ドル円 為替 予報 第138号

 2月15日(木) (16時30分現在)

 

【明日のFX ドル円 為替予報】

 

今日の基準の為替 106.386円 より

【円安】

現在 68勝70敗 勝率49.28%

 

みんなの予想
  • 75% - ( 3 votes )
  • 25% - ( 1 vote )

 

【今日の相場】

日経平均株価(終値)
21,464.98(+310.81)

 

ドル円
106.386円

 

ユーロ円

132.765円

 

豪ドル円
84.599円

 


1353.39ドル

 

ビットコイン円
1,003,409円

 

【相場概況】

・テクニカル分析

107円を割り込み、106円50銭も割り込んでいる状況です。

現在の流れでみると、106円台をキープできるかどうかですね。

現在テクニカルでの動きというのはあまりあてはまっていないようです。

あるとすれば、まとまったストップロスの注文が入っている水準。

つまり、心理的節目ですね。

106円ちょうどをキープできるか。これが下値のめどです。

上値のめどとしては、これもやはり、107円ちょうど。

もしくは、前回の安値だった、107円20銭付近。

これらを意識しての動きとなるでしょう。

 

・ファンダメンタルズ分析

 
なぜ、ここまでの円高が進んでいるのか。

これは、基本的には、中国の春節祭にむけた、ポジション調整の売りですね。

それに合わせて、ファンド勢が、売り仕掛けをしているようです。

これがあわさって、どっと円高が続いています。

市場心理としては、みんな、恐怖、不安。といった感じでしょうか。

そのため、理由もなく下がったとしても、いったん手放す。

というマイナスへのスパイラルが起こっているようです。

本日、非常に顕著に見られたのが、

NYダウ、日経平均、米長期金利などと、

ドル円が、全く関係なく動いています。

相関関係がなくなっています。

はっきりいって正常な動きではありません。

ドル円の為替以外は、大きく上昇しています。

中国では、本日が大晦日です。

したがって、ここから、一週間は、動きは出にくいでしょう。

その間に、正常な相場に戻るかどうか。

という感じですね。

ある程度為替が戻る状況、材料は揃っていますので、

現在の、ポジション調整がらみの下落が、今日で終わるかどうかですね。

来週の月曜日は、アメリカの市場も休場となります。

アメリカの3連休前のポジション調整も出る可能性が、あります。

今週がどういう形で終わるのか。

注意したいところです。

※上記はあくまで、客観的情報の紹介、提供を目的としております。情報の内容については万全を期しておりますが、その内容、今後の動向を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。


人気ブログランキングにほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 PVランキング
FXランキング

日記ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!

コメントを残す