2月21日(水) FX ドル円 為替 予報 第141号

 2月21日(水) (17時00分現在)

 

【明日のFX ドル円 為替予報】

 

今日の基準の為替 107.712円 より

【円安】

現在 71勝70敗 勝率50.36%

 

みんなの予想
  • 40% - ( 2 votes )
  • 60% - ( 3 votes )

みなさん正解です!

 

【今日の相場】

日経平均株価(終値)
21,970.81(+45.71)

 

ドル円
107.712円

 

ユーロ円

132.777円

 

豪ドル円
84.616円

 


1326.53ドル

 

ビットコイン円
1,083,332円

 

【相場概況】

・テクニカル分析

 

107円後半まで円安が進みましたね。

ちょうど、昨日言っていた目処付近まで来ています。

ようやく、4時間足チャートにおいて、雲の中に突入しました。

雲の下限は、107円40銭付近。

雲の上限は、108円20銭付近。

これが今日明日の目処となるでしょう。

この雲を抜ける水準。つまり108円台まで行けば、

落ち着いたと見てもいいのではないでしょうか。

・ファンダメンタルズ分析

昨日から引き続き、ドルが買われる流れが続いています。

NYダウは下落したものの、売られすぎていたドルが買われました。

米長期金利は堅調な推移をしています。

約4年ぶりの3%台が視野に入ってきています。

この3%にのせたときに、どういった反応をみせるかですね。

あまりに急激に米長期金利が上がってしまうと、また先日のように、株が売られる可能性もあります。

もちろん、金利上昇は、為替、ドルにとっては追い風ですが、混乱覚めやらぬ市場でどういったリアクションがでるか。

これに注視ですね。

 

本日は1月に開かれていた米連邦準備制度理事会(FOMC)の議事要旨の発表があります。

前議長の、イエレンさんの最後のFOMCの内容です。

また、逆に、パウエル新体制になって初めての議事要旨発表になります。

その場で彼がどういった発言をするのかも注目されます。

 

本日は、これがあるために、現在はある程度ドル買いがすすんだものの、

ドル高の状態で様子見に入っているような状況です。

日本時間で本日28時となっているので、それまでは方向感がつきにくいでしょう。

 

大きなサプライズはなさそうです。

特に問題ないのを見届けてから108円台という流れですね。

 

また107円台前半、106円台という可能性は残ります。

気を抜かずに見守りたいですね。

 

 

※上記はあくまで、客観的情報の紹介、提供を目的としております。情報の内容については万全を期しておりますが、その内容、今後の動向を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。


人気ブログランキングにほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 PVランキング
FXランキング

日記ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!

コメントを残す