2月9日(金) FX ドル円 為替 予報 第135号

 2月9日(金) (17時15分現在)

 

【明日のFX ドル円 為替予報】

 

今日の基準の為替 109.159円 より

【円高】

現在 67勝68敗 勝率49.63%

 

はずれました。

 

【今日の相場】

日経平均株価(終値)
21,382.62(-508.24)

 

ドル円
109.159円

 

ユーロ円

134.064円

 

豪ドル円
85.064円

 


1316.77ドル

 

ビットコイン円
862,266円

 

【相場概況】

・テクニカル分析

昨日お伝えした、4時間足チャートの雲ですが、今は完全に下抜けしています。

今はまた、じわじわ円安に向かっていっています。

4時間足チャートの雲の下限は、109円40銭近辺です。

雲の上限は、109円65銭付近です。

目処となるところは、このあたりかと思います。

下値の目処としては、近日の安値、108円50銭というところでしょう。

・ファンダメンタルズ分析

昨日、NYダウがもう1段暴落しました。

下げ幅は先日に続き、2位を更新しました。

それを見て、日本株もさらに下落しました。

為替においても、円が売られたかたちとなります。

これらの動きについても、

米長期金利の上昇が要因となっています。

金利が上がりすぎると、経済にブレーキが掛かりすぎる。

ということで、株が売られています。

また、ここのところ、上げ一辺倒だったので、利益確定も相まって大きな下落になっています。

 

本日も、長期金利と、株の動きをみながらの展開となります。

特に大きな経済指標の発表はありません。

 

日本は月曜日は休場です。

そのため、ドル円に絡む取引は少なくなるでしょう。

基本的にはドルユーロ、ドルポンド、ドル資源国通貨などの、

クロスレートでの動きとなります。

 

また、アメリカの予算が成立せず、また、政府機関の一部が閉鎖することが決まったようです。

この進捗も、株や、為替へ影響してくると見られます。

週末ということもあるので、どちらかと言うと、下げの方向性かなと思われます。

とはいえ、連日、大きく下げているので、自立反発の買いが入る可能性も大いにあります。

目が離せない週末になりそうです。

 

 

※上記はあくまで、客観的情報の紹介、提供を目的としております。情報の内容については万全を期しておりますが、その内容、今後の動向を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。


人気ブログランキングにほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 PVランキング
FXランキング

日記ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!

コメントを残す