3月7日(水) FX ドル円 為替 予報 第149号

 3月7日(水) (18時30分現在)

 

【明日のFX ドル円 為替予報】

 

今日の基準の為替 105.768円 より

【円安】

現在 73勝76敗 勝率48.99%

 

円高になりました

 

みんなの予想
  • 66.67% - ( 4 votes )
  • 33.33% - ( 2 votes )

1名だけ正解です!

 

【今日の相場】

日経平均株価(終値)
21,252.72(-165.04)

 

ドル円
105.768円

 

ユーロ円

131.024円

 

豪ドル円
82.572円

 


1332.61ドル

 

ビットコイン円
1,110,458円

 

【相場概況】

・テクニカル分析

1時間足チャートにおいて、雲を挟んでの展開となっています。

しかしながら、現在はテクニカルを要因としての動きにはなっていません。

あるとすれば、105円50銭をキープできるかどうか、

それを突き抜けた場合は、105円台をキープできるかどうか。

これに尽きると思います。

次に、先日の安値、105円242銭を守りきれるかどうか。

そこがポイントとなります。

 

・ファンダメンタルズ分析

昨日は、為替は少し落ち着いた感じですが、

日本時間朝に、米国のコーン国家経済会議(NEC)委員長が辞任するというニュースが伝わった途端に、また一気に円高が進みました。

コーン委員長というのはトランプ大統領が考える関税に対して、反対の立場をとっていました。

そのため、アメリカ保護主義策が加速するという見られ方をしての、リスク回避の円買いです。

それまでは、北朝鮮が非核化に向けて少し歩み寄りが見れたということで、円安が進んでいましたが、このニュースで円高が進みました。

この、アメリカ保護主義政策(貿易関税)についての方向性が見えない限りは、乱高下する流れとなるでしょう。

これについては、日本時間、明日の深夜に進展すると見られています。

その顛末を眺めて、さらに、金曜日の米雇用統計の結果を確認し、

3月21日発表のアメリカ政策金利発表を待つかたちとなります。

非常に動きづらい状況でしょう。

ガンガン買うタイミングではないです。

しかしながら、ここからさらに下げる余地も少ないでしょう。

じっくり眺めるしかなさそうです。

 

※上記はあくまで、客観的情報の紹介、提供を目的としております。情報の内容については万全を期しておりますが、その内容、今後の動向を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。


人気ブログランキングにほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 PVランキング
FXランキング

日記ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!

コメントを残す