12月8日(金) FX ドル円 為替 予報 第95号

【12月8日(金)】
(17時15分時点)

 

【明日のFX ドル円 為替予報】

今日の基準の為替 113.495円 より

【円安】

現在  49勝46敗 勝率51.6%

 

【今日の相場】

日経平均株価(終値)
22,811.08(+313.05)

 

ドル円
113.503円

 

豪ドル円
85.291円

 


1248.78ドル

 

ビットコイン円
1,998,983円

 

【相場概況】

本日のドル円の為替相場は、

113円を超え、円安になっています。

 

・テクニカル分析をすると、

昨日お話ししていた、4時間足チャートの200本移動平均線を完全に上抜けました。

そればかりか、日足チャートの雲の上限も上抜けてしましました。

雲抜けですね。

 

非常に強い勢いをキープしています、

ここからは上方向の抵抗が非常に少なくなります。

次に抵抗になる所というと、

約1年間続くレンジ相場の、上限、

 

114円60銭付近ですね。

 

まずいったん、114円00線付近(心理的節目)

ここで止まると見ています。

 

しかしながら、これもうわ抜けるでしょう。

 

その後、114円60線へ挑戦しに行くと思います。

 

それを打ち砕き、115円程度までいってもおかしくないと見ています。

 

1年間つづいたレンジを抜けようとしています。

 

この長いレンジを抜けた時は大きく抜けた方向に動きやすいです。

 

明確に抜ければ、いっときはお祭り状態になってもおかしくないですね。

 

ただし、もちろん、逆もありえます。今まで抵抗になっていたものが、

現在は支えてくれる役割になっていますが、

それを全部下に突き抜けていけば、2円50銭以上円高になる可能性もあります。

 

110円割れも視野に入るでしょう。

 

慎重な取引が必要な局面です。

 

・ファンダメンタルズ分析で見ると、

今日は何と言っても、米雇用統計です。

 

22時30分です。

 

ここで、どちらかに大きく動きます。

 

おそらく、予想通りくらいの結果でしょう。

 

そうなれば、114円代半ばまで行くでしょう。

 

万が一、極端に悪い結果だった場合は、

 

利上げしないということもありえます。

 

ということになれば、110円代を割り込む可能性もあります。

 

今日の雇用統計次第ですね。

 

これが、ある程度予想通りにいけば、

予定通りの利上げになるでしょう。

 

最終決戦は、来週

12月13日です。

 

ここまでの相場は、12月13日に向けて動いてきました。

 

その結果が、でます。

 

もちろん、13日を過ぎたら、また次のビッグイベントに向けて動き出します。

 

それぐらいの局面であると、思ってください。

 

目が離せませんね。

 

それではお楽しみに。

 

※上記はあくまで、客観的情報の紹介、提供を目的としております。情報の内容については万全を期しておりますが、その内容、今後の動向を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。

コメントを残す