8月4日(日) FX ドル円 為替 予報 第381号

今日の基準の為替 106円578銭 より

明日の予想【円高】

現在 192勝189敗 勝率50.39%

 

【今日の相場】

日経平均株価 21,087.16(-453.83)

 

ドル円 106.578円

 

ユーロ円 118.372円

 

豪ドル円 72.434円

 

金 1440.89ドル

 

ビットコイン円 1,148,732円

 

 

【相場概況】

・テクニカル分析

木、金で相場は大崩れしました。

テクニカル的に見ると、週足の雲にはじき返されたような形です。

直近の安値も下回り、年初につけた104円64銭が次のめどとなっています。

週足で見ると、キレイな下げトレンドとなっています。

もうひとつ、月足で、雲を完全に下抜けたような流れとなっています。

日足、週足では移動平均線の支えも何もなくなりました。

月足では、200ヶ月移動平均線が、104円50銭付近にあります。

年初の下落の時も、200ヶ月移動平均線でストップしています。

ひょっとすると、そこまで行く可能性もありますので警戒が必要です。

 

・ファンダメンタルズ分析

FRBが利下げをしました。

それにより、いったんは株価が大幅高になりました。

それをみて、逆に、為替も円安にに振れる展開となっていました。

ところが、先日、トランプ大統領が、中国の対応が改善しなければ、追加関税をすると、発表したことで、大きくブレーキをかけることとなりました。

中国からの輸入品3,000億ドルに対して、新たに10%の関税を発動する計画を発表。

これは全輸入品に対しての関税とのこと。

中国もそうなれば報復措置を実施すると表明。

もしこうなれば、中国の成長を鈍化させることとなります。

さらに、アメリカの経済にも影響を与えると見られます。

つまり、世界経済にとって大きなマイナスになる可能性があるということで、

株価が下落、為替もリスク回避の円高という流れになっています。

まだ、追加関税が実行されたわけではないので、これの進捗を見守る流れとなりそうです。

実際に実行されるとなると、100円を割るような動きとなる可能性があります。

今はここだけに注目です。

 

 

※上記はあくまで、客観的情報の紹介、提供を目的おります。情報の内容については万全を期しておりますが、その内容、今後の動向を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。

コメントを残す