2月15日(金) FX ドル円 為替 予報 第329号



今日の基準の為替 110.293円 より

【円高】

現在 164勝165敗 勝率49.85%

みんなの予想

【今日の相場】

日経平均株価(終値)

20,900.63(+239.08)

ドル円

111.293円

ユーロ円

124.440円

豪ドル円

78.217円

1315.10ドル

ビットコイン円

394,150円

【相場概況】

・テクニカル分析

少し大きい動きとなりましたね。

テクニカルとしては、200日移動平均線手前で弾かれた形です。

ストキャスティクスも過熱感があったため、一旦それを冷やす動きになったと見れます。

週足でもストキャスティクスがかなり過熱感があります。

今週をこれくらいの水準で終えれば、来週以降はストキャスティクスを冷やす動きと予想できそうです。

月足で見ても、一旦雲を上抜けしたものの、今は雲のなかです。

今月はここから、この雲の上限以下での推移となるでしょうか。

月足の雲の上限は110円60銭あたりです。

・ファンダメンタルズ分析

事の発端は、米失業保険申請件数、米小売売上高の発表でした。

失業保険申請件数は予想を大きく上回る結果でした。

失業保険の申請件数ですので、少ないほうが経済としてはプラスとなります。

小売売上高にしても、大きく下回る結果となりました。

米経済の先行き懸念からドルが売られた流れとなります。

また、メキシコ国境の壁に関して、トランプ大統領が非常事態宣言を出す方針だと伝えたことも大きく影響しました。

米中閣僚級協議が終了し、ポジティブな発言が伝わりました。

これについてはプラス材料ですが、それよりも上記のマイナス要因が強い状況です。

ここからは非常事態宣言を気にしながらの展開となります。

週末ということもあって、110円台をキープできるかどうかがポイントです。

※上記はあくまで、客観的情報の紹介、提供を目的としております。情報の内容については万全を期しておりますが、その内容、今後の動向を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。



コメントを残す