3月8日(金) FX ドル円 為替 予報 第343号



今日の基準の為替 111円09銭 より

【円高】

現在 171勝172敗 勝率49.85%

みんなの予想

【今日の相場】

日経平均株価(終値) 21,125.09(+99.53)

ドル円 111.09円

ユーロ円 124.930円

豪ドル円 78.317円

金 1295.05ドル

ビットコイン円 427,459円

【相場概況】

・テクニカル分析

週足では、200週移動平均線、25週移動平均線ともに下放れ舌形となりました。

現在は大きく値崩れというところまではいっていません。

日足では、25日移動平均線でピッタリと止まりました。

現在は25日移動平均線と200日移動平均線の狭い間に挟まれた推移となっています。

110円86銭~111円40銭のレンジです。

このまま行けば、今週中にはどちらかにレンジ抜けしそうです。

上抜けすれば、25日移動平均線が200日移動平均線を上抜けすることとなり、移動平均線のゴールデンクロスとなります。

逆にそのゴールデンクロスを拒む動きをする可能性もあります。

そうなれば、109円台も充分見えてきます。

どちらにレンジ抜けするかを見極めた後に動くのが得策でしょう。

・ファンダメンタルズ分析

先週末の米雇用統計は、予想を大幅に下回る結果となりました。

それにより、米利上げ打ち止めとの観測が強まり、円高が進みました。

先程発表された、米小売売上高は予想を上回る結果となり、

一瞬ドル買いが進みました。

今はそう変わらない推移となっています。

ここのところ世界的に株安が続いています。

それと連動してリスクオンの動きとなりません。

明日早朝には、パウエルFRB議長発言、

夜には米消費者物価指数の発表があり、それらの結果を見ながらの推移となるでしょう。

また、明日にはイギリスのブレグジットに対しての進捗もありそうです。

ファンダメンタルズとしては、現状どちらかというと先行きが暗いような気がします。

※上記はあくまで、客観的情報の紹介、提供を目的としております。情報の内容については万全を期しておりますが、その内容、今後の動向を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。



コメントを残す