3月15日(金) FX ドル円 為替 予報 第347号



今日の基準の為替 111円68銭 より

【円安】

現在 171勝176敗 勝率49.28%

みんなの予想

【今日の相場】

日経平均株価(終値) 21,450.85(+163.83)

ドル円 111.68円

ユーロ円 126.395円

豪ドル円 79.094円

金 1303.26ドル

ビットコイン円 431,327円

【相場概況】

・テクニカル分析

現在はしっかりと200日移動平均線を上放れしています。

このままいけば、来週にも移動平均線のゴールデンクロスが見えてきました。

ゴールデンクロスちょくぜんには、下げ渋る動きも出る可能性はあります。

それを乗り切って次の上昇の動きとなりそうな状況です。

何度も言いますが、週足のストキャスティクスの過熱感が気になるところではあります。

どのタイミングでどういう冷やし方をするのか、これは備えておかないといけません。

・ファンダメンタルズ分析

イギリスのブレグジットの期限については、6月30日まで延期されそうな展開となっています。

これも何度も言いますが、先延ばしに過ぎません。

離脱の採決に関しては2度大敗しています。

合意なき離脱はしないとしました。

あと3ヶ月で全会一致まで持っていけるのか。

おそらく無理でしょう。

袋小路ですね。

どうするつもりかわかりません。

選択肢が無いだけに、予想もつきません。

注意が必要です。

現在はいったんパニックは回避したとして安心感が出ているようです。

日銀は金融政策を現状維持と決めました。これはプラスに受け止められています。

次の展開としては、19日、20日に開催される、FOMCが注目です。

これによりアメリカの利上げ動向を探る流れとなるでしょう。

それに注意しながらです。

週末の今晩は、イギリスのいったんのパニック回避の安心感からドル高にふれやすい展開かもしれません。

※上記はあくまで、客観的情報の紹介、提供を目的としております。情報の内容については万全を期しておりますが、その内容、今後の動向を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。



コメントを残す